定年退職後の生活情報★団塊世代の父へ贈物

定年退職後の生活情報★団塊世代の父へ贈物
退職後は退職以前よりも自由で豊かな人生を送って欲しい!そして確かな生きがい、趣味をもって楽しんで欲しい!
父への退職祝いの贈物を考えつつ、第2の人生を控えた方々へ応援メッセージを発信していきます☆

賃貸じゃだめ?【一生賃貸じゃダメですか?】 3

こんにちは!旦那と子どもが散歩中の合間にいそいそと書き込んでる・・管理人のえまです^^

うちは2DKの小さな賃貸アパートに住んで3年になります。とても快適で、不満に思ったことはあまりありません。

でも、近所は空前のマンション建築ラッシュで日曜にはよく営業マンが来られます。

チラシには『月額●円です!今お支払の家賃とお比べください!!』『手に入らないものにお金を払い続けますか?』と書いてあります。

両親は双方、一戸建てを所有していて、「子どもが大きくなったら手狭でしょう」「今ならそんなに高くなく買えるわよ」とマイホーム購入に肯定的です。

友達もマンション購入してる人、マイホーム建てた人、結構います。

 

でも・・私は小さな部屋でキッチンも風呂場もトイレも、動線がスムーズなところが好きです。

庭も、もしあれば子どもに砂場を作ってあげたいですが、いつも綺麗に手入れできる自信がありません。

どうしても手狭になったらすこし広い賃貸の部屋を借りればいいと思っています。

そして、子どもが巣立ったらまた小さめの部屋に越したいです。

土地と家を買って、固定資産税とローンを払いながら、5年10年ごとに壁や屋根の修理をしていずれ改築・建て直しするのと、メンテナンスは大家に任せながら家賃を毎月払い続けるのと、どっちが労力と資金を使うでしょう??

漠然とですが、ずぼらでものぐさ主婦には賃貸がお得に思えてしまうのです。

でも、高齢になってからは借りにくいということも聞きます・・今はそんなことないかな?これだけの高齢化社会、実際はどうなんでしょうね?!

まずは転勤族なので、退去時に敷金がどうなるかが心配ですが。。関西なので。。ほぼ返ってこないことを覚悟しつつ^^;

敷金返還請求のコツ(敷金は100%返してもらえます!)という本ですこし勉強してみようと思っています。

 

知らないと最大20万円損する部屋探し、知っておきたい部屋探しの秘法
これも要チェック。
私が契約した仲介業者のミニミニさん。
しっかり家賃ひと月ぶんの手数料取っていかれました
しっかり法令違反だけど
これからつきあいあると思うと強く言えなかったんです。。とほほ。

____________

関連記事はコチラからどうぞ↓

退職後の住まいと暮らし【団塊世代★定年退職

___________

退職後★資金仕事保険介護住まいと暮らし健康地域活動人間関係贈り物便利ツール格言コラムご挨拶

 


トラックバックURL

この記事へのコメント
1. Posted by wct   2006年07月21日 00:25
また遊びに来ますね。
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔