定年退職後の生活情報★団塊世代の父へ贈物

定年退職後の生活情報★団塊世代の父へ贈物
退職後は退職以前よりも自由で豊かな人生を送って欲しい!そして確かな生きがい、趣味をもって楽しんで欲しい!
父への退職祝いの贈物を考えつつ、第2の人生を控えた方々へ応援メッセージを発信していきます☆

母と話した認知症対策【団塊世代と介護】 5

最近、NHKで認知症に関する番組をよく見る。見ようと思ってなくても目に入ってくることが多い。

昨日、母と認知症になったら、痴呆がでたら、という話をした。

母は、特に気負いも無く、母の友人の話を聞かせてくれた。

 

『Sさんて方ね、一緒に働いてたんだけど、同居しているお母さんがどうもボケてきてるって話してくれたの。Sさんは娘さん(仮にN子さん)と息子さんがいて、みんなそれぞれ別メニューの食事を作ってあげるほど、家事にまめな人でねぇ。』

『ある日、Sさんのお母さんが「Sさん、私がここに置いていた2万円、知らないかしら」と言うらしいのよ〜。もちろん、あったことは知らないし、お母さんはあちこちに自分のお金を隠しては忘れてしまうみたいなのね。』

『それで、お母さんがなおも「確かに置いていたのに、N子ちゃんが盗ったってことはないかしら」というので、「あら〜、探してみましょうねぇ」といいながら、そっと別の2万円を置いておいたらしいの』

「えまさん、もし私が『ない、ない。』『盗まれたんじゃないかしら』と言い出したら、Sさんみたいにしてくれないかしら。そうしたら、誰も嫌な気持ちにならずに暮らしていけると思うの。100万、なんて言い出したら困るでしょうけどね(笑)』

 

それから、二人で「金額がすごいと厳しいね」と笑いあいました。認知症が進むと、大変だろうと思います。

でも、もしなったらどうしよう、と心配ばかりするよりも、なったらなったときに、後悔無く介護できる方法を今のうちに話し合うことも大事だと思いました。

今読んでみたい本は↓

 

 イラストもとっても可愛い★

 


トラックバックURL

この記事へのトラックバック
1. 認知症介護施とはと介護老人保健施設行っているサービスを利用しよう  [ 介護施設には介護老人保護施設や福祉の老人ホームはどうなってる? ]   2007年07月21日 04:33
認知症は、「一旦発達した知能が、さまざまな原因によって脳が破壊してしまい、再び持...
2. 【ミラクル介護日記】 人間関係  [ 【ミラクル介護日記】 介護福祉士になるまで ]   2008年02月08日 10:11
女の職場は人間関係が難しいと聞くが、ホームでは特に大きなトラブルもなく、平和な毎日だ。時には井戸端会議的なうわさ話に、振り回される事もあるが、悪意のあるスタッフはいないので深刻にはならない。狭い人間関係で反目し合っていたら、仕事に影響して、入居の方々にも...
この記事へのコメント
1. Posted by @秋虎【介護家族】   2006年07月29日 09:46
5 はじめまして。@秋虎と申します。相互リンクをお願いいたします。サイトを見て頂けれがお判りになると思いますが、痴呆症・介護を扱うサイトです。

私も特進でブログ始めました、まだはじめたばかりで奮闘しています。よろしくお願いします。
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔