定年退職後の生活情報★団塊世代の父へ贈物

定年退職後の生活情報★団塊世代の父へ贈物
退職後は退職以前よりも自由で豊かな人生を送って欲しい!そして確かな生きがい、趣味をもって楽しんで欲しい!
父への退職祝いの贈物を考えつつ、第2の人生を控えた方々へ応援メッセージを発信していきます☆

定年後の夫婦 住み分けを上手にすると成功する ?!0

旦那さんが何年か後に定年を迎える方のお話↓

 

いろんな友人からの話や、同窓会でも 夫の定年後の生活
をどう 豊かに暮らしていくのか?

同じ部屋でも少し 距離を置ける空間が いいらしい。
ただし、今のこの狭さで どうしたらいいか、私の今の大問題です。

リホームの本を読んだり、お友達の話を聞いて
大型のマンション、戸建の家も 散々この2年間見学

 

夫と上手く付き合うには(*^^*))
今主人に、趣味をたくさん持たせようと 去年デジカメを
買ってた。 
次は好きな書道でも始めたら?と、夫育ては着々と?

本当は2人で 茶道を始めたいけど(無理YONE=!!)

2リビングというか、住み分けを上手にすると成功する
つて書いて有るけど、せまい間取りをどうすればいいのか?
問題山済み!!

(ここまで)

最近、旦那とケンカした私。。いままで私だけがプリプリしてたことばかりだったけど

あることで旦那ブチ切れ。本当に2日くらい家庭内冷戦でした。。

こういうとき部屋が狭いとつらい。。

 

でも完全別個なら、なんとなく修復する機会もなくなりそう。。

お互い素直になれたら話は早いのですが、なかなか夫婦も難しいですね 〜っと結婚5年目の春でした。

 

________

団塊世代資金延長・起業保険介護生活健康地域活動人間関係贈り物便利ツール格言コラムご挨拶



トラックバックURL

この記事へのトラックバック
1. ちょっと待って「年金問題」  [ 【団塊世代の退職後のシルバーライフは?】 ]   2007年07月02日 17:02
年金について基礎年金番号に統合されていないデーターが5000万件あるということが今大きく社会問題になっている。「自分の年金は大丈夫か?」と心配している人が多いとおもう。ところで、ちょっと冷静に考えておかなければならない問題がここに潜んでいることをぜひ多くの人に...
2. 団塊シニア世代の消費と生き方  [ 団塊シニア世代の消費と生き方 ]   2007年07月04日 19:13
団塊シニアは自分のための消費、楽しみの消費に向かう団塊の世代黄金の十年が始まる堺屋太一さんのこれからの団塊世代の動きに対する予言です。堺屋さんは職縁の消費(会社人間型消費)から楽しみのための消費に向かう、そして貯蓄を取り崩してでも楽しみを買う。...
3. 【敷金返還請求】請求された原状回復費用を簡単に取り返すことが出来ます。  [ 敷金返還請求をする! ]   2007年07月05日 19:33
こんにちは。この度、敷金返還請求情報のHPを作りましたので、トラックバックさせて頂きました。ブログ訪問者の方には有益な情報かと思っています。よろしくお願いします。
4. 田舎暮らしと都市生活 熟年シニアの2居住  [ 田舎暮らしと都市生活 熟年シニアの2居住 ]   2007年07月05日 22:53
田舎暮らしと都市生活 華麗な熟年宇田博士の場合団塊世代の方、シニア熟年の方私の連れ合い(奥さん)の同級生のご主人 宇田博士のことをあなたに知っていただきたいのです。宇田さんは都市と田舎の2居住で、農業をしながら自然の創造力を研究実行しておられま...
田舎 暮らし大誤算のような趣旨の連載が1ヶ月ほど前に週刊新潮に出ていました。旦那は田舎暮らし希望だが、奥さんは都会での友達との交流も捨てがたく、しぶしぶ旦那に説得されて田舎暮らしを始めたが、田舎で腰痛が生じたなどのため、田舎暮らしを中止した記事です。私...
6. 田舎暮らしは思い切りが大切 !  [ 田舎で暮らしたい@暮らしたい田舎で ]   2007年10月27日 08:38
定年後の暮らしはどお考えていますか?ご意見ください
7. 田舎暮らし、まずは「お試し」  [ 田舎で暮らしたい@暮らしたい田舎で ]   2007年10月30日 17:44
コメント下さい!福島県にて田舎暮らし 支援です。福島県内で農家民宿などに泊まりながら、田舎暮らしを体験してみませんか?一週間や二週間連続して宿泊したり、または、週末ごとに何度も宿泊することもできます。まずは一泊二日から、という方もちろんOK!! 滞在中は.....
8. 田舎暮らし 支援制度  [ 田舎で暮らしたい@暮らしたい田舎で ]   2007年10月30日 21:23
コメント下さい!ふるさと情報館(http://www.furusato-net.co.jp/open_space/05.html)を通して物件を取得し、融資を希望される方をろうきんに紹介するシステムで、住宅ローンや購入資金のための融資が受けられます。具体的には、ふるさと情報館本部にご相談いただき、全国...
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔