定年退職後の生活情報★団塊世代の父へ贈物

定年退職後の生活情報★団塊世代の父へ贈物
退職後は退職以前よりも自由で豊かな人生を送って欲しい!そして確かな生きがい、趣味をもって楽しんで欲しい!
父への退職祝いの贈物を考えつつ、第2の人生を控えた方々へ応援メッセージを発信していきます☆

退職祝い 金額が違うけど連名での贈り方0


今月末に父が定年を迎えることとなり、妹家族と合同で退職祝いを贈ることにしています。お祝いは旅行券にすることとし、私が買って送ることにしました。
なのですが、金額が我が家は5万円にしようと思っているのですが、妹家族は3万円が限度とのこと。
別に金額はそれぞれの事情でいくらでも構わないのですが、連名で贈ることにしているので、どのように贈ったらよいのか悩んでしまいました。

合計8万円になるわけですが、一つの封筒に名前と額を記載すべきか?
あるいは封筒を分けるべきか?
あるいは金額の内訳は明かさないほうが良いのか?

どのような形が一番スマートでしょうか。

 

ん〜〜封筒は分けてもいいと思いますよ。合わせて使ってもらえるものだと思うので^^

同額ならおなじ封筒が自然と思われますが・・喜んでもらえるといいですね♪


トラックバックURL

この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔