定年退職後の生活情報★団塊世代の父へ贈物

定年退職後の生活情報★団塊世代の父へ贈物
退職後は退職以前よりも自由で豊かな人生を送って欲しい!そして確かな生きがい、趣味をもって楽しんで欲しい!
父への退職祝いの贈物を考えつつ、第2の人生を控えた方々へ応援メッセージを発信していきます☆
定年退職後の趣味【団塊世代★定年退職】

定年後の過ごし方 カメラマン異議あり?!0

定年後の過ごし方については、いろいろなところで取り上げられていますね。

私のブログに訪れてくる方にはカメラ用品を新調される方は目立つように感じます。

 

ちょっと考えさせられる記事を目にしましたので一部ご紹介します↓

 

カルチャー写真家批判

団塊世代のみなさんが定年で。 定年後の過ごし方産業は花盛り。そのなかでもなぜか「写真を撮る」というのが男性を中心に人気があります。休日に横浜のMM21地区を歩いていると、「先生」に引率された「カルチャースクール」で写真を習っているとおぼしきオジサンの一団を見ることができます。ランドマークタワーの前にある金属の「ジェットコースターのレール」のようなオブジェなんかはかっこうの被写体になっています。

この人たちはまあ、ショルダータイプのカメラバッグに必ず三脚をくくりつけ、いわゆるカメラマンベストを着ています。まあ、カタチから入る人たちなのでしょう。カメラマンというのはそういうカッコウだと思っているのかもしれません。それはそれで個人の趣味の問題もあり、とやかく言いたくありませんが、やはり多少の疑問が。こういう場所で都会のちょっとしたスケッチみたいなモノを撮るのに三脚っているかなあ。

さらに疑問なのはこの人たち、先生に言われるままに撮っています。この辺からこういう具合に撮るといいですよ、と言われると数人が寄ってたかって撮っています。そんなにみんな同じものを撮ってどうするんだね。そんなものおもしろくもなんともないだろうに。教えるほうだって自分が見ておもしろいアングルを探しましょうとか言えばいいのに、あれはもしかしていちいちひとりずつ指導していられるか、と思っているんではないでしょうか。

ひとつ間違いないのは、これで写真がうまくなることはない、ということですよ。何を撮るか、はともかく、どんなふうに撮るかなんて自分で考えて決めないと。写真っていうのは突き詰めると自分の表現なんだから、人と同じことをしていれば安心、というものではありません。むしろ逆です。自分にはこう見える。自分はこういうところを撮りたい、というのがないと絶対にうまくならないです。

このようなカルチャー写真教室の中にはメーカーや小売店とタイアップして、道具を売りつけるだけ売りつけては、はい、サヨナラみたいなところもあるらしいです。

 

(ここまで)

うーーん。何でもまねから入っていくのもいいかと思います。

まねしたってどうしても自分のカラーは出ちゃうと思うし。

ただ、本当に衝動に突き動かされて撮る方、好きな方は、そもそも習う前に撮り始めちゃってるんですよね。自分なりに。

何かのタイアップであろうとなかろうと、広い目でみればいろんなことが学べていいんじゃないでしょうか^^

なんでも、人のせいにしたりしないで自分で選んだ道を楽しく生きていきたいですね。

________

団塊世代資金延長・起業保険介護生活健康地域活動人間関係贈り物便利ツール格言コラムご挨拶



ぜんまい・山菜とりの季節0

山菜取りがお好きな方いらっしゃいますか?

私の祖母はとっても上手で、山へ行ってささっと籠いっぱいに取ってくれます。

実は・・このゼンマイが畑でできるって知ってました??

 

こんな日記を見つけました↓

13日。

ばーちゃんちでゼンマイ取り。

って言っても、山に分け入って山菜採りするみたいなんとは、また違う。

ばーちゃんちの畑には、ゼンマイの株(この株からゼンマイは生えてくる)がいっぱい埋まってて、

毎年、この時期になると、ゼンマイ畑って呼べるくらいの量のゼンマイが育つ。

みんな、ゼンマイってあんまり食べたことないかもしれんけど、
実は、アレ、結構な高級食材。

毎年、自分らで食べる分を確保して、あとの収穫を高級料亭とかに売って、

20万くらいの利益になるらしい。

農薬もいらんし、水もやらんでええ。

じゃきん純利益が20万!


取る作業と、取ったあとの加工(茹で→乾燥→揉み→乾燥)に結構手間がかかるけど。


将来、定年後とかに、小遣い稼ぎにもってこいじゃ。

(ここまで)

おお〜〜。ゼンマイの煮物だーいすき!な私。

よだれが出ちゃいます^^

趣味と実益(おこずかい)を兼ねてできるなんていいですね!

外ばかり探さずに、自分の好きなこと・できることからいろんな可能性って伸びていくと感じます。

 

________

団塊世代資金延長・起業保険介護生活健康地域活動人間関係贈り物便利ツール格言コラムご挨拶



団塊世代 趣味はじめるなら 【団塊世代 趣味】5

まだまだ暑いですが確実に秋は近づいていますね!

今日は大学の友人が無事ベビーを出産したというメールが来て

 

お祝い選びが楽しみです  

 

 

話は変わって、団塊世代 趣味といえば、何でしょう。

 

ゴルフ?釣り??はたまた山歩き?

 

団塊世代 趣味で特にこれは!と思ったのはこれから始める趣味のウクレレ

軽くて部屋で飾っていてもウクレレなら可愛くて邪魔にならないですね。

 

なんとなくつまびくだけでもサマになってしまう手軽さ。

そして、その奥深さと全国のウクレレ仲間。

 

団塊世代 趣味のブログを見ていると、趣味のウクレレのページも多いですよ〜〜

あなたのおすすめ団塊世代 趣味は何ですか?

 

これからの気持ちいい季節に、ぴったりの趣味をお聞かせくださいね!

 

________

団塊世代資金延長・起業保険介護生活健康地域活動人間関係贈り物便利ツール格言コラムご挨拶



定年後のシニアのファッション【定年後ファッション情報】5

こんにちは!

今日も暑いですね〜〜

実家にまたまた帰省中です^^;

ゆっくりさせてもらって本当に感謝です!!!

 

今日は素敵話題があったので、定年後のシニアファッションについて書きます。

 

今は夏ですが、ダッフルコートはご存知ですか??

GLOVERALL 【新品 代引手数料無料】グローバーオール メンズダッフル グレー・40サイズ (ML...

ダッフルコートはもともとノルウェーの漁師もしくは羊飼いが着たのが起源で

その防寒性から第二次世界大戦中に英国海軍が北海勤務用に採用し

その後ミニタリーコートが流行してファッションとして定着したもの。

 

このダッフルコートについて、「何歳まで着れるか?」という話題がでていたのですが。

定年後のシニアの方はいかがですか??

 

結論は、着用される方の雰囲気と合えば何歳になっても素敵に着れるアイテム。

特に定年後のシニアの方ならば、少しゆったりしたシルエットで上質な素材、だと

上品ななかに活動的な雰囲気で、とても素敵ですね。

想像してみると、私の祖父も(もう90歳に近いですが)キャメルのダッフルコート、似合いそうです

男性用のかっこいいダッフルコートはこちら

 

定年後のシニア世代のダッフルコート。

お孫さんと一緒にコーディネートすることも可能な、万能アイテムだと思いました^^

_______________________

定年退職後★資金仕事保険介護住まいと暮らし健康地域活動人間関係贈り物便利ツール格言コラムご挨拶


定年後は趣味を活かして幸せに【退職後の趣味】5

日本経済新聞 2006/07/17 社会面より

 若い世代からは父親の定年後を心配し、シニア世代のボランティア活動に賛同する声も。

父親が尺八を趣味にしているという女性(21)は、父親が小学校で尺八の特別授業をしていた様子を見て「自分の趣味を楽しく生活に活かして幸せだな」と実感したという。

定年後はのんびりというのもよいと思うが、やはり生きている以上、趣味などを活かして仕事にしたりすれば幸せだろう」と考えるこの女性。

ボランティアの企画を教えたりして「父やその世代の人たちをサポートできたら」と、父親の新たな生きがい発見の手助けに意欲を見せている。

 

________________________

この女性のような活動が私の理想です^^

とっても素敵じゃないですか?

押し付けにはしたくないけど、この女性のように、定年後父親が趣味や経験を通して一層輝ける場所を見つけたら教えてあげること。

これも立派な退職祝の贈物になるかもしれませんね

読んで頂いてありがとうございました人気blogランキングへ
ぜひポチっと応援お願いします!このブログの成長の糧です

_______________________

定年退職後★資金仕事保険介護住まいと暮らし健康地域活動人間関係贈り物便利ツール格言コラムご挨拶


ボウリングは生涯スポーツ【定年退職後の趣味】5

ボウリング 楽しく 熱く!!

大ブームだった昭和40年代にボウリングに熱中した団塊世代の方も多いのではないでしょうか。

日経新聞によるとシニアファンの拡大が続いているそうです。

一人でも十分楽しめますし、練習後の食事会などを通じて仲間と親しくなれる。

日々のプレーのおかげで体力の衰えも防止できます。

記録を伸ばすことを励みに、短時間でも楽しめるボウリングは健康志向で楽しめますね!

家族でプレーしても楽しそうです

夏は冷房、冬は暖房が利き、天候にも左右されない贅沢で奥の深いボウリング

始める前は準備運動は入念に。重すぎる球は避けること。

スタッフには遠慮なく相談するのが長続きのコツだそうです。

 

退職後の趣味【団塊世代★定年退職

退職後の仕事【団塊世代★定年退職

退職後の住まいと暮らし【団塊世代★定年退職

_______________________

定年退職後★資金仕事保険介護住まいと暮らし健康地域活動人間関係贈り物便利ツール格言コラムご挨拶

 

ポチッと応援よろしくお願いします人気blogランキングへ


社交ダンスのススメ【退職後の趣味】5

こんばんは!社交ダンス【ボールルームダンスまたは競技ダンス】が縁で旦那と結婚した管理人、えまです^^;

団塊世代やその上の世代の方なら、学生時代ダンスホールでダンスする機会もおありだったと思います。

最近ではテレビ番組やヒット映画の影響で、とても認知度があがりました。

 

ウッチャンナンチャンのウリナリ!! 芸能人社交ダンス部 DVD−BOX
おすすめ度 :
コメント:杉本彩さんのスタイルはそれだけで反則技?!技術はもちろん、アピール(笑顔や華やかさ)が大事だと再認識させてくれた。コミカルな振り付けも必見☆

 

大学のクラブ活動としての社交ダンスはバリバリの体育会系で、部活動として競技会で上位の成績を狙うのが目標です。

部内恋愛はご法度に近かったのですが。。

それでも、社交ダンス部のかつての同期や先輩、後輩のその後の成婚率はかなりのものです〜〜

 

ご夫婦で社交ダンスをはじめても楽しいですし、新しい出会いを求めてされるのもよろしいかと思います。

豪華客船の旅にも社交ダンスはつきもの。

ダンスが上手だと、容姿や年齢の壁を超えてモテマスヨ

姿勢がよくなる。痩せる。締まる。

競技会やパーティでのデモはあなたが主役です!!

入門としておすすめなのはこれ↓

NHK趣味悠々 初めての社交ダンス スタンダード編/ラテン編 2巻組セット

有酸素運動にもなる社交ダンス

定年退職後の趣味としてもオススメです

その他の【退職後の趣味】記事はこちら


定年後の読書その後【団塊世代と趣味】5

図書館が好きです。あの雰囲気は最高にリラックスできます

退職後は優雅に読書三昧のかたもいらっしゃるでしょうね。

私も平日に近所の図書館に行きますが、男性の方が多いです。

いまはネットで情報を得ることも多いですが、

毎日図書館に通えたら。。幸せだろうなぁ

図書館では息子を追いかけるのにせいいっぱいで、

なかなか読みたい本を選べない・・

それと、読む前に期限がきては名残惜しく返却する・・

えま@管理人です

_________________________

私が読書に大した価値を認めない、といい切ってはもちろん

言いすぎである。読書は確かに価値がある。

読書は確かにいいことである。しかし私の見るところでは、

世間の読書礼讃家の中には、読書に対して、それが本来

値しないような価値を認めたがる傾向があるようである。

いったい読書が一般に、ただなんとなく上等な、高級な、

品のいいことのように考えられているのは、考えてみれば、

不思議である。

by宮沢俊義「読書法というもの」

_________________________

ん〜、確かに履歴書の趣味欄に書く「読書」や「音楽鑑賞」は、今や記入がないのと同じくらい存在感のないものかもしれません

完全に自己完結型にしてしまえば、なかなか人との交流にもつながらない。。

そこで、趣味の読書体験はレビューとしてまだ未読の方の参考にしてもらうのはいかがでしょう?

アマゾンでは簡単にカスタマーレビューを書くことができます。自分のもっている、または読んだことのある本を、他の方がどう読んだのかを見るのも楽しいです!

 

私は常に購入前にレビューをチェックします!自作自演か?というような絶賛レビューがひとつだけ。。だと、買うのに躊躇してしまうけど

中には(なるほど。参考になるな〜〜)とうなってしまうほどのカリスマ★レビュアーさんもいて、そういう方を見つけると、その方が他に何を読んでいるかまでチェックしてしまいます

 

この記事へのコメント・トラックバック大歓迎です。よろしくお願いいたします


観葉植物の展示会へ【団塊世代と趣味】3

今日は父の所属している観葉植物のサークルが展示会をしているということで、見に行ってきました。

市役所の花と緑の相談センターの通路に、色とりどりの観葉植物が展示されています。

チラシや、展示用のパネル、看板などを父がPCで手作りしたらしく、とても自慢げ(笑)

「これも私が作った。これも。これも。」と、孫を連れながら、本人も子どもみたいです。

そこは、いすが何席もあって、普通に小学生やサラリーマンが憩う、素敵な場所でした。
観葉植物を育てたり、収集することに全然興味ない人も、なんとなく一緒の空間にいる自然な光景がとても新鮮でした。

 

サークル仲間の方も数人いて、ほんとうに楽しそうでした。母は「ぜひ、奥様もいらしてください」と会合に誘ってもらっていましたが。。

たぶん、行かないんだろうなぁ^^;夫婦で参加している方はいないそうですし。。

でも、夫婦いつも一緒じゃなくても、全然いいと思います。

 

私は競技ダンスをしていたことがあり、そのパートナーと結婚したのですが、趣味も一緒、家庭も一緒だと、どちらかで喧嘩した時に気まずいときもありましたので、できるだけ個々人の世界も大切にしたいなぁと感じています。


退職後の趣味【団塊世代と趣味】0

団塊世代が定年期を迎えて、一斉に退職する「2007年問題」を控え、
電通が2005年8月、2000年以降に退職した66歳以上の富裕層を対象に
行ったインターネット調査結果によると、退職を切っ掛けに何等かの行動を起こした人は、全体の93%


そして退職を切っ掛けにとった行動は、[更圻▲泪諭璽廛薀鵑虜鄒パソコンの購入ということで最も多かったのは、旅行でした
そのほか、家のリフォームや車・バイクの購入など、消費に直結する行動が目立ったようです

次に目立ったのは、ボランティア活動や図書館通い、語学学習など、新たな人脈や知識を目指した人

《調査は、2000年以降に本人或いは配偶者が退職した人のうち、預貯金や株式などの金融資産を2000万円以上保有する55歳以上の男女を対象に実施、310人から回答を得たもの》


_______________________________

ブログアフィリエイトを始めて日々感じることは、調査一つとってもどんな意図があるのか、情報操作と行かないまでも何か仕掛けられてるのではないか、と別目線で考えるようになった自分です^^;

団塊世代の退職後の消費行動は、実際はどうなのか。数ある団塊世代の方のブログから本当のところを教えていただきましょう。